フランスアンテイーク 19世紀後期 十字架ドーム飾り NO.A-324

フランスアンテイーク 19世紀後期 十字架ドーム飾り NO.A-324
在庫数 ×
19世紀フランス後期

眩い輝きとどっしりと構えた十字架、センターにはたくさんの幸せを運んでくれそうな鳥がお出迎え。

台座部分と半円の飾りは固定されていますが、十字架は台座底裏面からネジで
止めつけられていますので、外して単体でご使用になられても。
また、台座と半円土台に別の飾りをされても素敵だと思います。

思い思いにアレンジしてみてくださいませ。
半円土台は、黒く艶もありながら、朽ち果てた雰囲気もたっぷり味わうことができます。

ガラスドームはついておりませんが、飾りそのものがなかなか出会えることない
素晴らしい十字架ですので、ぜひ 素敵にご活用くださいませ。
大ぶりのロザリオもお付けいたします。

古物であることを考慮し、ご検討くださいませね。
他、画像は店長日記にてご紹介しておりますのでごを確認をお願いいたします。

サイズ:台座を含む飾り全長 43cm
     台座幅 27.5cm
     台座奥行 14.5cm